NEMからの重要なお知らせ

English NEMは「分配を広範囲かつ公平にする」という大志から始まりました。NEMは様々な障害を乗り越えながらも、最終的に、暗号通貨界隈の中で最も広く分散・分配されたコインの1つになりました。 NEMプロジェクトの当初の目的は、今日の明確な目的に至るまでに紆余曲折を経て来ました。最初にNEMは、ブルーオーシャン戦略(競合者の少ない市場を狙う戦略)をとりました。(もちろん将来的には、一般市場で広く受け入れられるという狙いがありましたが。)その結果、暗号通貨分野であまり公表や宣伝がされてこなかったのです。だからNEMは、ここ最近でより注目を集めることとなり、一般市場からのニュースが出るにつれ基軸通貨であるXEMの価値が急騰したのです。 手短に言えば、NEMのとったアプローチは、全世界の70億人の大衆に意識を集中し、ブロックチェーン技術として多くの人々のためのエコシステムとして注力してきたのです。他の多くの暗号通貨イニシアチブ(暗号通貨団体)と違って、私たちは、システムの実用性のためじっくりと努力し、デザイン設計を完全に仕上げ、ごく自然に・本質的に成長してきました。さらに私たちは、3人の信頼できる世界最高峰の開発者に恵まれました。彼らは、高給取りであった前職を辞めて以来、NEMのプロジェクトに専念しています。このことはNEMを成功を確実なものにするという彼らのコミットメントを物語っています。そしてそのコミットメントはこれまで多く実を結んできました。 NEMは、テクノロジーとして、自然で本質的に成長を遂げてきました。NEMは今現在、ドラゴンフライフィンテック社とテックビューロ社が実用性を多くの人々に認められてきた道と同じ道をたどり、多くの人々に認められてきています。ドラゴンフライフィンテック社とテックビューロ社は、東アジア・…